ホーム > ダッチワイフ > TOMAX ぬいドール

ぬいドール

商品の質問掲示板この商品に対しての質問を
スタッフが掲示板でお答えします。

7件

TOMAX

ぬいドール

■定価:オープン価格

■特価:[税込み\5,184, 獲得ポイント:96pt.(会員のみ)]
(税抜)

備考

綿など好きなものを詰めて使用する新感覚のラブドール“ぬいドール”。
使用後は洗濯機で洗浄可能です。

※商品に糸くずが付着している場合がございます。あらかじめご了承ください

【2016年9月13日追記】
プロポーションの改良を行いました。旧verは在庫限りで生産終了。今後は新verのみの販売となります。バストが大きくなったため、Quty Tits(キューティーティッツ)だと上手くフィットしません。に「ブラ&生乳セット」のDカップなど、大き目のおっぱいグッズが適しています。

ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!
※ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!

商品ラインナップ

商品コード タイプ 価格 購入
da127-1 新ver ¥4,800 (税込¥5,184) [ 入荷未定 ]

商品説明

 

ぬいドール




 




綿など好きなものを詰めて使用する新感覚のラブドール“ぬいドール”。洗濯機で洗えメンテナンス性も優秀。
素材はナイロン100%です。

“ぬいドール”の中身になる綿などは別売りです。ご自分でご用意いただくか「ラブドール用綿」をお買い求めください。綿は1000gほどあれば、ほど良い肉付きになります。

【2016年9月13日追記】
プロポーションの改良を行いました。旧verは在庫限りで生産終了。今後は新verのみの販売となります。バストが大きくなったため、「Quty Tits(キューティーティッツ)」だと上手くフィットしません。に「ブラ&生乳セット」のDカップなど、大き目のおっぱいグッズが適しています。




バストを大きく、そしてカラダのラインを強調し、グラマラスなボディに進化しました。




一部のユーザーの中で流行っていた「ラブボディシリーズ」の綿詰め改造。ボディをカッターで裂き、内部に綿を詰めることで、エアドールを抱き枕に改造する方法がありました。この“ぬいドール”は改造の必要がない、中身を詰めて使用することを前提としたチャック付きの新しいタイプのラブドールです。
中身は別売りの綿をお買い求めいただくか、洋服やパウダービーズなどお好きなものを詰めて楽しむことができます。




【綿の詰め方 〜その1〜】
背中側にファスナーがあります。



【綿の詰め方 〜その2〜】
ファスナーを開けて、中に綿などを詰めます。
綿を詰めていると表面がボコボコになってしまうことがあります。その際は綿をふんわり広げると表面が滑らかにすることができます。
作業時間はおおよそ30〜40分で完了。


綿はご自分で用意するか「ラブドール用綿」をお買い求めください。



“ぬいドール"前後写真




“ぬいドール"側面写真




サイズは以下の通り。
バスト:100cm
アンダーバスト:66cm
ウェスト:63cm
ヒップ:92cm

サイズは詰め物の量によって多少変動しますが、標準的なサイズの下着を着せることができます。
写真は「パステルフラワーピンキー」というランジェリーを着せています。




身長170cmの男性が抱いてこのサイズ感。抱き応え十分です。




パウダービーズを入れたところ、滑らかな表面になりました。ただ、バスト部分にパウダービーズが留まらずちょっと不恰好な見た目に。首部分もパウダービーズを詰めるのが難しく、綿を詰めています。パウダービーズを使用する場合、バストと首部分にあらかじめ綿を入れたほうがよさそうです。
※写真は旧verを使用しています。




ホールポケットは径、奥行きともに広々サイズ。大小幅広いサイズのオナホールが装着可能です。




オナホを固定するための付属品オナホバンテージ。こちらにオナホールを巻いてラブドール本体に装着します。



【オナホール装着流れ 〜その1〜】
お好みのオナホールをオナホバンテージで巻きます。



【オナホール装着流れ 〜その2〜】
マジックテープが上側になるようにします。



【オナホール装着流れ 〜その3〜】
ベルトをしっかり巻きつけます。そして、外れないようベルト部分のマジックテープで固定します。



【オナホール装着流れ 〜その4〜】
このように固定したら、オナホバンテージ側の準備は完了。



【オナホール装着流れ 〜その5〜】
ラブドール側のマジックテープとオナホバンテージ側のマジックテープを合わせます。



【オナホール装着流れ 〜その6〜】
写真ではわかりやすくするため、ホールポケット部分を外側に出しています。そのままでも装着できますが、外側に出したほうがマジックテープを合わせやすくなります。

オナホールを内部に入れる際、窮屈に感じることがあります。これはホールポケット周辺の綿が多い場合に起きます。綿の位置や量を調整すると解消でき、オナホールが内部に納まります。




【オナホール装着流れ 〜その7〜】
オナホールとオナホバンテージを装着したら、ホールポケットの紐を縛ります。



【オナホール装着流れ 〜その8〜】
あまりキツくならないように気をつけて縛ります。



【オナホール装着流れ 〜その9〜】
縛った紐はホールポケットに収めます。



【オナホール装着流れ 〜その10〜】
オナホールの装着完了。綿による若干の圧迫感はありますが、空気圧ほどではありません。締め付けが物足りない場合、内側から輪ゴムや紐などで縛り調整してください。

写真で装着しているのは「Lilith(リリス)シリーズ」



「Venus(ヴィーナス)シリーズ」も装着できます。



小型のオナホール「ボクのおなぺっと」も装着可能。



オナカップの「TENGA」もこの通り装着可能。



「名器の品格」は特にフィット感が高く、一体感の高い見た目となりました。




「フレッシュライトシリーズ」はケースごと装着できます。そのため、オナホバンテージは不要です。



バスト部分の内側にはポケットがあります。この部分へおっぱいグッズを入れることで、揉み応えバツグンのバストになります。




上記の写真ではこのポケットに「ブラ&生乳セット」のDカップを入れています。重量が重いため、起こした状態だとお腹にシワが少しできてしまいます。次の写真のように寝かして楽しむのがよさそうです。
尚、バストが大きくなったため、「Quty Tits(キューティーティッツ)」だと上手くフィットしません。




隙間ができてしまったため、少しシワが。しかし、揉み心地はよく、なかなか興奮できる状態です。後ろからおっぱいを揉むとなかなかリアル。エッチだけではなく、抱きかかえてイチャイチャすれば、恋人気分が楽しめます。


ブラ&生乳セットを装着した様子



  
ぬいドール
綿など好きなものを詰めて使用する新感覚のラブドール“ぬいドール”がTOMAXより発売されました。

一部のユーザーの中で流行っていた「ラブボディシリーズ」の綿詰め改造。ボディをカッターで裂き、内部に綿を詰めることで、エアドールを抱き枕に改造する方法がありました。

この“ぬいドール”は綿など、中身を詰めて使用することを前提とした新しいラブドール。改造する手間がなく、綿とオナホールがあれば届いたその日に楽しめます。
また、ナイロン素材であるため、洗濯やシワを取るアイロンがけも可能です。さらにエアドールでは肌触りや見た目をよくするため必要だった、全身タイツやストッキングを被せる必要もありません。

使い方は背中側にあるチャックを開け、綿を詰めるだけ。綿は塊になっているため、そのまま詰めるとと肌の表面がボコボコになります。塊をほぐして入れることで、ボコボコがなくなり滑らかな表面になります。
腕や脚部分は詰めるのがカンタンですが、バスト部分に少し時間がかかります。バスト部分は内側にポケットがあり、ここがおっぱいの膨らみを作ります。両乳房を均等な大きさ、キレイな形にしなかければとこだわり詰め込んでいると、ついつい時間を奪われてしまいます。
個人差はありますがおおよそ30〜40分、多くても1時間ほどで綿詰めの作業は終わるかと思います。

綿の量は1000gあればほど良い肉付きになります。あとはお好みで、綿の量を調整してください。

オナホールはそのまま穴に装着するのではなく、オナホバンテージと呼ばれる固定具を巻いてからセットします。オナホールをバンテージでくるくると巻き、マジックテープの付いたベルトで固定。そして、バンテージとオナホール装着穴のマジックテープを合わせます。そして、入り口の紐を結べば装着完了です。
オナホールを内部に入れる際、窮屈に感じることがあります。これはホールポケット周辺の綿が多い場合に起きます。綿の位置や量を調整すると解消でき、オナホールが内部に納まります。
空気圧ほど強い圧迫感がないため、オナホールの刺激を邪魔しません。もし、刺激が足りないと感じた場合は装着穴を内側から輪ゴムで締め付けてください。

オナホールを装着したら、思いのままに楽しんでください。汗やローションなどが付いても、洗濯ができますので、次回も清潔な状態で楽しむことができます。
洗濯機で洗う際は洗濯ネットにいれ、デリケートコースやオシャレ着コースで洗濯してください。洗濯後は紫外線を避け、日陰干ししてください。
使用している素材であるナイロンは熱に弱い素材となります。アイロンがけの際は低温設定で、あて布をしてください。アイロンがけ時以外にもストープやドライヤー、ライターの火などにも気をつけてください。

この“ぬいドール”は楽しみ方が豊富。バスト部分に綿ではなく、おっぱいグッズを入れて楽しむこともできます。「ブラ&生乳セット」など、おっぱいグッズを内側のポケットに入れれば揉み応えバツグンのバストになります。装着できるのは両乳房が独立したタイプで、サイズが大き目のもの。新verでは、「Quty Tits(キューティーティッツ)」だと上手くフィットしません。 また、「おっぱいアイちゃん」など、両乳房が一体になったタイプは装着できませんので、お気をつけください。
エアドールでもおっぱいグッズを装着することができましたが、バスト部分をカットするなどやはり改造が必要でした。しかし、“ぬいドール”はポケットにおっぱいグッズを入れるだけで、楽しむことができます。

上級者向けの楽しみ方はフレキシブルパイプやハンガーなどを内部に仕込み、骨格を作るというもの。骨格を入れることで背筋をまっすぐにし、美しい姿勢にします。

中に詰めるもの次第で抱き心地が大きく変わります。クッションなどに入っているパウダービーズを中に詰めたところ、非常に抱き心地のよい抱き枕にもなりました。しかし、パウダービーズは詰めるのが非常に大変。試しに詰めてみたところ、2時間近くかかりました。また、ぎっしり詰めるのが難しく、首とバスト部分に上手く入りませんでした。
見た目は物足りなさを感じますが、抱いてみるとその抱き心地は素晴らしかったです。

“ぬいドール”はエアドールのような美しいボディラインと抱き枕の抱き心地のよさを兼ね備えた優秀なラブドール。さらにメンテナンス性も優れたグッズです。

“ぬいドール”の中身になる綿などは別売りです。ご自分でご用意いただくか「ラブドール用綿」をお買い求めください。綿は1000gほどあれば、ほど良い肉付きになります。

【2016年9月13日追記】
プロポーションの改良を行いました。旧verは在庫限りで生産終了。今後は新verのみの販売となります。バストが大きくなったため、「Quty Tits(キューティーティッツ)」だと上手くフィットしません。に「ブラ&生乳セット」のDカップなど、大き目のおっぱいグッズが適しています。

【スタッフU】





こちらもどうぞ - この商品の関連商品

この商品を購入された方は、こちらの商品も購入されています。