ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 - アナル用電マ通販|大人のおもちゃ通販大魔王

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】

商品コード:an267

メーカー
merci(メルシー)
参考価格
10,000円(税抜)
販売価格
8,880円(税抜)9,768円(税込)
獲得ポイント
195P

在庫あり

今からのご注文で
8/17出荷

商品タグ

#大島薫

挿入できる電マをコンセプトに大島薫さんとアダルトグッズメーカー・メルシーさんが共同開発した前立腺責めバイブORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】。電マに使用されているモーターを使用し、パワフルな振動を生みます。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 側面写真と各部寸法

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 前後写真と各部寸法

電源はUSB充電。付属のマグネットタイプの充電器を本体下に合わせます。

マグネットはなかなか強力。初回充電は3時間。それ以降は充電中に赤いランプが点滅から点灯に変わるまで充電してください。説明書には2回目以降の充電時間や稼働時間の記載はありませんでした。また、充電器がこの赤いランプを隠してしまうため、ランプを確認するのが少々見づらく感じました。

操作はスイッチ1つでシンプル。スイッチを2秒以上長押しで、電源ON/OFFが可能。動作中にスイッチ押すと振動パターンが切り替わり、パターンは合計11種類。弱、中、強のシンプルな振動3種類と8種類のリズム振動。強時は持つと手が痺れそうになるほどパワフル。

モーターはヘッドのみに入っています。そのため、ヘッド部分以外に柔軟性があります。

竿側もこのように柔軟性があります。

このフォルムからオルカ(=シャチ)と名付けたのでしょうか。

専用の収納袋付き。

ご使用の際は付属の説明書をお読みのうえ、お楽しみください。

パッケージを開けるとプロデューサーである大島薫さんのメッセージが同梱されています。その中で本品を挿入した状態で椅子に座るとシャフト部分が会陰をしっかり押さえてくれると書かれています。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 パッケージ

<続きを読む>
  • ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】
  • +4

の画像

商品紹介

挿入できる電マをコンセプトに大島薫さんとアダルトグッズメーカー・メルシーさんが共同開発した前立腺責めバイブORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】。電マに使用されているモーターを使用し、パワフルな振動を生みます。

表面の素材はシリコンを使用。滑らかな肌触りです。ただ、気になるほどではありませんが、若干クセのあるニオイがします。

本品は防水仕様なのですが、説明書によると直接水洗いはできないそうです。ウェットティッシュや濡れたタオルなどで、汚れを拭き取り清潔にしてください

本品の一番の魅力はなんといっても振動。電マが人気のメルシーさんが手がけておりますので、そのパワフルさは折り紙つき。触れてみての印象では「フェアリーMiniMini(ミニミニ)」に振動に近い印象を受けます。ただ、こちらの方が振動の鋭さは少なく、ズゥ〜という重さのある振動に感じます。また、電マはヘッド部が硬いですが、こちらは柔らかいシリコン。そのため、柔らかいシリコンが多少振動を吸収し、振動の強さでいうとこちらの方が若干弱いかもしれません。ただ、重く体を突き抜けるような振動は前立腺を力強く揺さぶってくれそうです。

サイズは最大径が4.2cmと大きめです。アナル拡張がある程度できている方でないと挿入が大変かもしれません。また、本品は前立腺責めだけではんく、女性も挿入してお楽しみいただけます。ただ、振動するのはヘッド部のみ。シャフト部分は振動しませんので、お気を付け下さい。

ORCA(オルカ) 紹介動画

カスタマーレビュー

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 のレビューをしませんか?

Not Found

この商品にはまだレビューがありません。

レビューを見る/書く

商品レビューが採用されると100Pプレゼント!次回のお買い物からご利用いただけます。

関連特集

  • 【2020年夏季休業】お盆休みのお知らせ
  • レビューを書いてポイントをもらおう!
  • 大人のおもちゃ処分サービス
閉じる×

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】

挿入できる電マをコンセプトに大島薫さんとアダルトグッズメーカー・メルシーさんが共同開発した前立腺責めバイブORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】。電マに使用されているモーターを使用し、パワフルな振動を生みます。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】側面写真と各部寸法

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】前後写真と各部寸法

電源はUSB充電。付属のマグネットタイプの充電器を本体下に合わせます。

マグネットはなかなか強力。初回充電は3時間。それ以降は充電中に赤いランプが点滅から点灯に変わるまで充電してください。説明書には2回目以降の充電時間や稼働時間の記載はありませんでした。また、充電器がこの赤いランプを隠してしまうため、ランプを確認するのが少々見づらく感じました。

操作はスイッチ1つでシンプル。スイッチを2秒以上長押しで、電源ON/OFFが可能。動作中にスイッチ押すと振動パターンが切り替わり、パターンは合計11種類。弱、中、強のシンプルな振動3種類と8種類のリズム振動。強時は持つと手が痺れそうになるほどパワフル。

モーターはヘッドのみに入っています。そのため、ヘッド部分以外に柔軟性があります。

竿側もこのように柔軟性があります。

このフォルムからオルカ(=シャチ)と名付けたのでしょうか。

専用の収納袋付き。

ご使用の際は付属の説明書をお読みのうえ、お楽しみください。

パッケージを開けるとプロデューサーである大島薫さんのメッセージが同梱されています。その中で本品を挿入した状態で椅子に座るとシャフト部分が会陰をしっかり押さえてくれると書かれています。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】パッケージ