ホーム > ローション > オナホール最適化ローション「O2(オーツー)」 > オナホール最適化ローション「O2(オーツー)」のレビュー


商品の質問掲示板この商品に対しての質問をスタッフが掲示板でお答えします。

大魔王 オリジナル

オナホール最適化ローション「O2(オーツー)」

■定価:税抜 \1,000

■特価: \760円
[税込み\821, 獲得ポイント:15pt.(会員のみ)]

レビュー平均




この商品についてのレビュー

タイトル:

お名前:

総合評価:

点数:

  • 微妙

    投稿者:shoutainai 15/10/02 19:44 粘度が高すぎてそのままでは使用に耐えない(ホール
    薄めるくらいならSILKY LUBEで良いのでホール使用には不要
    残念な結果だがホール意外での使用感は良い可能性もある

  • 同じオリジナルローションでもSILKYに比べるとこっちは普通かな

    投稿者:コルク銃 14/09/26 17:37 今使っているアストログライド・ジェルの代替え品になるかと思い購入してみました。
    硬さというか固まり具合は、O2の方がドロっとした感じがありますが、実際、塗って慣らした場合の感触は、アストログライド・ジェルの方が少量でも良く滑るような気がします。
    また、容器についても、アストログライド・ジェルの方は、ラミネートチューブ製で出口を下向きに立てることも出来て、最後まで綺麗に使い切れそうですが、O2の方は、かなり粘度が高い上にプラスチックボトル製で出し難く、逆向きに立てることも出来ないので、最後まで全部無駄なく中身を取り出せるのか、今から心配です。
    最後にどうでも良いことかも知れませんがもう一つだけ、SILKY LUBEは、容器内部に密封用のシールが貼ってあって、上部を取り外してから剥がしましたが、O2の方には、それが付いてなかったことも少し気になりました。

  • ペペローションよりたれにくい

    投稿者:fal 13/08/29 18:14 オナホール最適化ローションとのことで、購入してみました。
    ペペローションより優れてる点は、ローションがたれにくい事と
    使用後ティッシュでさっと拭き取れる事です。

    確かにそのまま使うなら扱いやすいのですが、粘度が強すぎてあまり
    滑らない気がします。その為私の場合は水を足して使うしか無いのですが
    水を足した場合は、せっかくのたれにくいというメリットがなくなってしまい
    どんどん垂れてきます。垂れてるのはローションではなく水なんでしょうけども。

    使えないことはないのですが、これならペペローションの方が良いかなと思います。

  • オナホール最適化ローション

    投稿者:冷凍バナナ 13/01/14 16:26 ジェルのような感じです。
    ペペと違い玉にならないので容器のままでも入れやすいです。
    ジェル系はすぐに伸びるので馴染みやすいのが良いですね。

    粘りは確かにありますが、どちらかと言うとサラサラとした感じです。
    サラサラした低粘度のローションをそのまま粘度を上げた感じ。

    ホールに使うと、原液では粘りが強くて暫くするとストロークが重くなり何度も足さないといけないなどコスパは良くないです。
    水で割るとある程度の粘度を残した乾きづらい良いローションになるので使いやすくなります。

    自分で色々調節するのが前提になるので少々扱いづらさはあるかもしれません。
    また、原液で使う人の場合コスパは良くないでしょう。

    逆に言えば、自分好みに希釈してもある程度の粘度を維持しつつ使えると考えるならば良い選択と言えるでしょう。

  • 少し濃いかも?

    投稿者:cancan 12/12/18 00:04 リリススパイラルウェーブと一緒に購入しました。

    薄めずに使おうとした結果かなりねっとりしていて逆に使いづらい感じでした。

    ただ薄めればかなり良い感じになるので
    逆に考えれば薄めて多く使えるという点ではかなりコスパが良いと思います。

  • このベタつきはヤミつきになる

    投稿者:Anonymity 12/09/05 15:29 愛用していた、「アストログライド・ジェル」に似た印象だったので、
    オリジナルホール購入のタイミングで注文してみました。

    容器から出した段階では、
    上記アストロ・ジェルと同じぐらいの硬さに思えましたが、
    アストロ・ジェルが使用中に粘度が薄れてサラサラ感が増してくるのに比して、
    こちらは最後までしっかりとドロドロとした粘度を維持してくれます。

    大魔王のソフト素材や、「ぼくオナ」のようなモチモチした素材では、
    素材のベタつきとローションのベタつきが互いに強すぎて、
    マッタリとした低刺激を求めるには向かないようです。

    大魔王のレギュラーやレギュラーハードですと、
    内部構造の余分な弾力を和らげるように包み込まれるので、
    ローションのベタつきとは反対の、ツルツルとした素材に最適です。

    アストロ・ジェルはフレッシュライトとの相性が抜群ですが、
    こちらも、素材はモチモチながら内部がツルツルとしたフレラにとても良く合いますし、
    使用料が少なくても充分な潤滑性が得られるので、
    コスパ面ではアストロを凌ぎます。

    同じオリジナルローションの「シルキーリューブ」がサラサラとしていて、
    使用後にサッと身体から拭き取れるのに対して、
    こちらはローションを拭い去るのには少々の手間を取られるものの、
    ホール洗浄の際には水で簡単に洗い流すことが可能です。

    唯一の難点は、文房具の糊のような臭いがあることでしょうか。

    大魔王オリジナルホールに限らず、
    高刺激やキツ系のホールを愛用している方には、
    是非試していただきたい商品です。

  • ペペと比較したら

    投稿者:ロウ 12/08/14 11:44 ぺぺに比べると、少量でかなり長持ちします、使用後に自分のムスコを洗う時に簡単に洗い流せます、ぺぺだと念入りに洗わないとネバつきが残りますのでその点はいいと思います。
    少量でかなりの時間もちますのでコスパもすばらいいと思います。
    あと匂いは無いほうがよかったと思います。

  • 匂いが

    投稿者:waka 12/03/07 00:09 シルキーの代替として買ったのですが、あの粘度まで薄めるとあのヌルヌル感は出ません。
    使えなくはないのですが、やはり大魔王のホールではレギュラー以上に合うローションだと思います。
    薄める量に気をつければ何にでも合いそうな気がします。
    あと柑橘系の匂いですが、長時間使っていると昔小学校にあったスティックのりと同じ匂いに思えてきて苦手でした。これは無臭の方が良いと思います。

  • ペペとは違うのだよ

    投稿者:G.B. 12/02/01 00:20 粘度が高めのローションは素材が硬いホールもしくは
    ゴリゴリしたものを挿入する際に有効だと思います。

    ペペだと動かしてる内に乾いてきたりするところを、
    このローションだと滑りが持続していてお値段相当の性能を感じます。

    あまり触れられていませんが、使っていると空気が入るのか少し白濁してくるので
    穴の周りや愚息に付いたローションが見た目エロいというのもポイントかな。

  • シルキーリューブの対極ローション

    投稿者:simano 11/10/13 18:51  珍しいローションなので購入。
     
     粘度が高めなのに、乾きにくく滑りの良いローションです。刺激が強い又はイボ系のホールにお勧めです。一方、無次元系には相性が悪いので注意。

     個人的には薄めないで使用するのがお勧めです。低粘度ならシルキーリューブに軍配が上がるので。

     ゲルトモ、17evo、初々しい妹などと相性がいいです。

     

  • 普通とは一味違うローション

    投稿者:Egg Man 11/06/12 06:33 【手触り】
    容器から出すとティアラプロに近い濃さがありますが、粘度が高いのに
    潤滑性があるという不思議な手触り。
    普通のローションのような糸を引く粘りではなく、整髪料のジェルに近
    い切れの良さと感触ですね。

    【使用感】
    ごく少量でもよく伸びるので、リアル系ホールに使うと通常とは違った
    感触が得られます。
    多めに使うと滑りが良すぎて非貫通系のホールでバキュームが弱まるよ
    うに感じました。
    粘っこさの無い滑りの良さが持ち味なので、ホールからの刺激は弱まる
    傾向にあります。

    【感想】
    ホールを逆さまにしても垂れにくく、時間が経っても潤滑性が維持でき
    る面白いローションです。
    自分好みのローションを作るときに粘度を落とさず滑りを良くする添加
    剤として使用しています。
    こういった独特な癖のあるローションだと色々いじって遊べるので面白
    いです。
    商品画像にある気泡が抜け切っても変わりなく使えますよ。

  • 使ってみると扱いやすい万能ローション

    投稿者:ちーかま 11/01/13 00:02 同じオリジナルのローションだとシルキーリューブの評価が高いようですが、こちらも使ってみると
    使いやすいため、まだ試していない方は一度試してみるのをオススメするローションです。

    ◆潤滑度
    かなり伸びます。粘度も高いのでヌルヌル感を楽しみたい方にもいいかと。
    少し希釈してあげると潤滑効果が飛躍的に伸びます。
    ホールに使用する場合は少し希釈した方が良い気がします。

    ◆硬さ(粘度)
    純粋な硬さで言うと100点なんですが粘度で言うと80点くらいかと思います。
    原液はジェル状に近い状態なので逆さにして大惨事といったこともなく、適量使用できるため
    必要以上にローションが減るといったことも少ないかと。
    ジェルに近い状態ですが糸を引く位の粘度もあるのでパイズリなんかにも良いかもしれません。

    ◆乾きにくさ
    乾きにくいですが粘りがあるため、ホールを長時間使用する時などは分量を考えないと途中から
    重く感じることがあるかもしれません。
    長時間使うときはたっぶり使うと大丈夫かと思いますが使用するうちに外に飛び出すのが普通だと
    思いますので少し希釈して使うことをオススメします。
    プレイ用なら全く問題ないと思います。

    ◆扱いやすさ
    そのまま使用しても良し。希釈しても良し。好みで濃さを変えられるので万能じゃないでしょうか?
    希釈もしやすいですし。
    ホールへの使用度ですと若干劣る物もあるかもしれませんが汎用性は高いと思います。
    希釈してもヌルヌルするのに何故か洗い流しやすいのも特徴です。

    ◆コストパフォーマンス
    ホール使用目的で今回比較対象にしているシルキーリューブに比べると値段が高いので、コスト
    パフォーマンスは悪く見えてしまいますが、実際は伸びがいいため使用量は少量ですんだり、ゆる系の
    ホールには希釈して使うなどできる為、断然安く感じます。
    プレイ用となると他に安すぎるものがあるので…。


    高刺激なホールはもちろん、柔らかい素材にも対応できる万能型のローションだと思います。

  • 迷ったら買うべし

    投稿者:アーモンド 10/08/21 04:36 ホール最適化を謳うだけあり、ホール使用での欠点らしい欠点は見当たりません。
    垂らした時の印象は粘度が高すぎる印象を受けますが
    伸びがいいので気にならず、ホール構造もしっかり感じることが出来ます。
    サラサラという程低粘度でもないので、使用量を増やせば刺激が強すぎると感じたホールでも最適な感覚を得られました。

    長時間でも乾きにくく、洗浄の際も手間要らず。
    強いて挙げるなら値段が高い事くらい。

  • O2

    投稿者:ミジンコ 09/11/18 22:34 ホール相手なら万能で使いやすいと思います。

    ペペなんかだと垂らしたとき残りが容器に戻り(引っ込み)ますが、これは戻らないくらいに柔らかいです。また、ペペだと希釈しないと構造がわかりにくくなったり乾きやすい、ちょっと重いとか感じますが、これは原液で丁度良いくらいです。

    よく伸びて、長時間でも滑りが酷くなりにくいのと、洗い流しやすいので愛用してます。垂らしたとき、玉にならずにゆっくり潰れるくらいの柔らかさなので、ホール構造が失われず、アストロみたいに滑りが軽すぎてスカスカということもないです。

    欠点は原液で使ってるのでやや高めなところでしょうか。正直ペペが安すぎるだけなのかもしれませんが・・・。