ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】のレビュー | 大人のおもちゃ通販大魔王

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】

商品コード:an267

メーカー
merci(メルシー)
参考価格
10,000円(税抜)
販売価格
8,880円(税抜)9,768円(税込)
獲得P
195P

カスタマーレビュー

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】 のレビューをしませんか?

使用感レビュー平均

実用性

93
耐久性

93
デザイン

86
快感度

93
価格

93

商品レビューが採用されると100Pプレゼント!次回のお買い物からご利用いただけます。

(3件中1~3件)

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
ムー

ムー

2022/04/12

2回目のレビューです

★★★★★

本商品2回目のレビューです!購入後数ヶ月が経過しましたので再度レビューします。
本商品ですが数あるアナニーグッズの中でもずば抜けて気持ちい商品になりました。
私はオルカの竿と棒の部分にティッシュを巻いて太さを4.8cm前後でキープしてますが
まさに快感そのものです...やばいぐらいの刺激が前立腺をぐいぐいと刺激してきます。
特にオルカにコンドームを被せ高粘度のアナルローションを十分に使って使用するとオルカがアナルの締め付けに応じて前後に食い込んできます。この瞬間に我慢汁はダラダラ状態で、さらに左手で多少前後オルカをこすりつけるように動かすと何度もメスイキできます。私はオルカで初めて軽いメスイキを5・6回経験することができました。まだ頭が真っ白までは行きませんが時間の問題かと思います。

なお唯一のマイナス点ですが、やはりリモコンは必須かと思います。オルカを持って擦り上げるのもそうですがアナルへの集中がズレてしまうので多少プライスがはってもリモコンはつけるべきかと思います。個人的にはレボエクストリームよりもこちらのがメスイキにストレートに到達できるかと思います。

実用性

100
耐久性

100
デザイン

90
快感度

100
価格

100

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

ムー

ムー

2022/01/16

これは購入すべきかと!

★★★★★

当方レボスリム・レボステルス・レボエクストリームを所有しておりますが。アナルで使うデンマというコンセプトに惹かれ購入してみました。まず使用感ですが太さが4cmあるのでレボステルス3cmでは満足できないユーザーには大変おススメしたい商品です。ちなみに本商品は先端のバイブのみですが振動はフェアリーのように強力なのでレボシリーズの振動とは異なります。ちなみに私は本商品のバイブを入れ流れ前後に動かして使ってますがめちゃくちゃ気持ちいぃです。前立腺を圧迫&強烈な振動で強制射精は確実かと思います。またこの品質で値段も1万円なのでかなりお手頃かと思います。中国製品でこのプライスだとまず1回目の仕様で故障なのでw

なお改善箇所は2ヵ所です。1点目:リモコンがないのが本当に残念です。振動を切り替えるのにオルカ本体のボタンを探す必要があるのでここは残念。2点目:オルカの形状に関してです。先端の部分をレボシリーズのように前立腺にフィットする形状にした方がさらに快感を高めれるかと思いました。

実用性

90
耐久性

90
デザイン

80
快感度

90
価格

100

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

アナル王

2021/07/04

振動が...

★★★★★

思った以上に太いです。
まず初心者には無理な太さです。
ある程度開発されたアナルで無いと痛い目に合います。
無理に入れても苦しくて快感どころではないと思います。
逆に楽に入るようになると、それはもう快楽の振動が待っています。
他の商品には無い、電マ並みの強力振動です。
メスイキを通り越して一気に潮吹きまで駆け抜けられることになります。
充電のマグネットも強力ですので、簡単に外れることはなさそうです。

実用性

90
耐久性

90
デザイン

90
快感度

90
価格

80

1人のお客様が参考になったと感じています。

(3件中1~3件)

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
商品詳細ページに戻る
閉じる×

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】

挿入できる電マをコンセプトに大島薫さんとアダルトグッズメーカー・メルシーさんが共同開発した前立腺責めバイブORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】。電マに使用されているモーターを使用し、パワフルな振動を生みます。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】側面写真と各部寸法

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】前後写真と各部寸法

電源はUSB充電。付属のマグネットタイプの充電器を本体下に合わせます。

マグネットはなかなか強力。初回充電は3時間。それ以降は充電中に赤いランプが点滅から点灯に変わるまで充電してください。説明書には2回目以降の充電時間や稼働時間の記載はありませんでした。また、充電器がこの赤いランプを隠してしまうため、ランプを確認するのが少々見づらく感じました。

操作はスイッチ1つでシンプル。スイッチを2秒以上長押しで、電源ON/OFFが可能。動作中にスイッチ押すと振動パターンが切り替わり、パターンは合計11種類。弱、中、強のシンプルな振動3種類と8種類のリズム振動。強時は持つと手が痺れそうになるほどパワフル。

モーターはヘッドのみに入っています。そのため、ヘッド部分以外に柔軟性があります。

竿側もこのように柔軟性があります。

このフォルムからオルカ(=シャチ)と名付けたのでしょうか。

専用の収納袋付き。

ご使用の際は付属の説明書をお読みのうえ、お楽しみください。

パッケージを開けるとプロデューサーである大島薫さんのメッセージが同梱されています。その中で本品を挿入した状態で椅子に座るとシャフト部分が会陰をしっかり押さえてくれると書かれています。

ORCA(オルカ)【大島薫プロデュース】パッケージ