ホーム > 電動オナホール > Rends A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

商品の質問掲示板この商品に対しての質問を
スタッフが掲示板でお答えします。

0件

Rends

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

■定価:税抜 \50,000

■特価:[税込み\21,492, 獲得ポイント:398pt.(会員のみ)]
(税抜)

備考

高性能、多機能、そして、アダルトグッズとは思えないスタイリッシュなデザイン。
次世代の回転式電動オナホール「A10サイクロンSA」がプチリニューアルしA10サイクロンSA +PLUS(プラス)として再登場!

ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!
※ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!

商品ラインナップ

商品コード 商品名 価格 購入
ho606 A10サイクロンSA +PLUS(プラス) ¥19,900 (税込¥21,492) 買い物カゴに追加

商品説明

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

アダルトグッズメーカーの中で常に革新的なアイテムを生み出してきたRENDSさんより高性能な回転式電動オナホールA10サイクロンSA +PLUS(プラス)が発売されました。

「SA=スタンドアローン」他の機器に依存せず単独で動作する環境という意味の言葉を名前に込めたとおり、従来のA10シリーズのようにR-1コントローラーへ接続する必要がありません。
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)単体での使用が可能となったことで、コードレスで手軽に楽しむことができます。
また、A10シリーズ初の充電タイプ。場所を選ばず、好みの姿勢や場所で楽しめます。

起動させてまず驚いたのが動作音。A10シリーズ過去2機種も比較的、音は静かに設計されていましたが、静まり返った深夜や家族と一緒に暮らしている方には気になる動作音。
しかし、このA10サイクロンSA +PLUS(プラス)は非常に静かで、周囲を気にする必要がありません。ヘッドホンでアダルト動画を楽しめば、動作音がほとんど耳に入らないレベル。
一般的な道具ではありませんが、音の種類と大きさが近い物は、自動のディスククリーナーのような、非常に静かな回転音です。

そして、挿入して実感したのが、低速から非常に力強い回転のトルク。A10シリーズ過去2作の場合、低速では動作が止まることがよく見られましたが、A10サイクロンSA +PLUS(プラス)は止まることがほとんどありませんでした。低速で力強く回転し、ジワジワとペニスを刺激します。
回転パターンは7種類、回転スピードは7段階楽しめます。

気になる点としてはペニスが完全に勃起した状態でないと専用ホールの回転にペニスが持っていかれそうになりました。
また、余皮が多い方で勃起していない状態だと、エントランスキャップから専用ホールまでの間にある隙間に皮を持っていかれそうになりました。
ペニスサイズや余皮加減にもよりますが、なるべく勃起した状態での挿入が理想でしょう。

電動オナホールとして性能は十二分過ぎるほど。その性能に加え、新たな機能は各端末との連動機能。
将来的にスマホやタブレットとの連動や遠隔操作などの楽しみ方ができるほか、現在はPCで再生する動画との連動。
DVDや動画ファイルとCSVファイルに回転パターンを記録することで、映像との連動を楽しむことができます。

アダルトグッズとは思えない重厚で近未来的なデザイン。快感を満たすだけではなく、私有欲も満たすアイテムです。

A10サイクロンSAからA10サイクロンSA +PLUS(プラス)にリニューアルしました
変更点は次の通り
・販売価格の変更。従来よりも大幅に値下げいたしました。
・専用の充電器から汎用性のあるマイクロUSB(タイプB)に変更。コンセントで充電する場合は別途変換プラグをご用意ください。USBになったことで、充電時間が5.5時間と長くなりました。稼働時間は従来のまま2時間です。
・A10サイクロンSA専用ホール(メデューサ)が付属。(従来は専用ホールが別売り)
・A10サイクロンSA DATA DISK(DVD)は付属されなくなりました。動画は別途専用サイトからダウンロードしてください。
・専用無線アダプタが別売りに。パソコンと連動させる場合、別途メーカー公式サイトから本アダプタをお買い求めいただく必要があります。スマホとの連動はBluetooth機能が可能なので、こちらのアダプタは必要ありません。
・フロントキャップの一部が柔らかいシリコンでしたがこの仕様が廃止。フロントキャップ全体が硬いプラスチックになりました。
・パッケージ変更。

【リニューアルまとめ】
価格が大幅に下がり、専用ホールがあらかじめ付属しているのは嬉しいポイント。さらに充電器が専用の仕様から汎用性の高いマイクロUSBに変更されたため、紛失や故障時に買い替えやすいのは便利です。大幅な機能や仕様に変更があったわけではありませんので、既にお持ちの方はわざわざ買い替える必要はありません。
尚、以下の画像は仕様変更前の古い商品画像を含んでおります。あらかじめご了承ください。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス) 動画です。

リニューアルに伴いパッケージも新しくなりました。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)製品内容

1:本体
2:A10サイクロンSA DATA DISK(DVD) ※こちらは現在付属されていません。
3:ご利用ガイド(体験動画QRコード付き)
4:専用無線アダプタ ※こちらは現在付属されていません。
5:専用充電アダプタ ※こちらはマイクロUSB充電ケーブルに仕様が変りました。
6:VORZEスムースローション 50ml

別売りだった専用ホールが付属されるようになりました。付属されているのはA10サイクロンSA専用ホール(メデューサ)。現在当店では取り扱いがありませんが、今後取り扱いする予定です。

本体付属ホールのA10サイクロンSA専用ホール(メデューサ)。突起系の形状です。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)前後写真と各部寸法(本体のみ重量:1410g)

まずはエントランスキャップを外します。

エントランスキャップの装着部分はマグネット式。

インナーケースもマグネット式。エントランスキャップ部分と比べ、マグネットが強いため、少し力を入れて抜き取ってください。

本体、インナーケースの双方にマグネットがついています。

インナーケースはツメを押し、上下分離させます。

固定ピンのあるケースに専用ホールを載せます。

固定ピン6本を専用ホールの穴にすべて通してください。

穴に通すとこの通り。上部のケースを嵌めます。

専用ホール装着完了。

インナーケースを本体にセットすれば、準備完了。
前作A10サイクロンよりもカンタンで素早くセッティングできます。
※フロントキャップの一部がシリコンを使用した柔らかい仕様でしたが、現在フロントキャップ全体が硬いプラスチック製になりました。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)挿入面写真
近未来からやってきたようなアダルトグッズと思えないオシャレな外観。

充電器のジャックをここに差します。
※こちらはマイクロUSB端子に仕様が変更されました。

充電時間は約5.5時間。使用時間は約2時間以上です。
連続使用は20分以内メーカー推奨。。
充電中も動作しますが、誤作動や故障の原因になります。充電したままでのご使用はなるべくお控えください。
※仕様変更により充電時間が長くなっています。また、現在はUSB端子になります。コンセントでの充電の場合、別途変換プラグをご用意ください。

使用注意や説明書をよくお読みのうえ、お楽しみください。

回転パターンは7種類、回転スピードは7段階。パターンごとに決まったカラーで点灯し、回転スピードを上げると点滅によって知らせてくれます。
親切設計のコントローラーで使い勝手も良好。

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)挿入イメージ
床や机に置いた場合、安定感に欠けます。両手で抱えて使用してください。



こちらもどうぞ - この商品の関連商品

この商品を購入された方は、こちらの商品も購入されています。