ホーム > オナホール > 大魔王 オリジナル ボクオナDX

ボクオナDX

商品の質問掲示板この商品に対しての質問を
スタッフが掲示板でお答えします。

13件

大魔王 オリジナル

ボクオナDX

■定価:税抜 \3,500

■特価:[税込み\2,138, 獲得ポイント:39pt.(会員のみ)]
(税抜)

備考

あの「ボクオナ」が簡易ホールから中型ハンドホールに進化した奇跡のタイアップオナホール。お好みに合わせて「ウェーブ」と「細ヒダ」をお選び下さい。

ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!
※ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!

商品ラインナップ

商品コード タイプ 価格 購入
ho232 細ヒダタイプ ¥1,980 (税込¥2,138)
ho232 ウェーブタイプ ¥1,980 (税込¥2,138) 買い物カゴに追加

商品説明


現在販売中のボクオナDXにつきましては素材の硬さが調度、「ベイビースキン」と同等ぐらいの硬度となっております。初期ロットより硬めではありますが、細ヒダ分に関しましては個人の好みですが良い硬度調整になっていると思います。今回入荷分のウェーブについても細ヒダと同硬度ですが、構造の狙い的にもう少し柔らかめの方が良いかもしれません。数量が現在少数ですが調整がやっと進みましたので販売再開させて頂きます。
「ボクオナDX」商品レビュー
「ボクオナDX」
外観です。
ボクのおなぺっと」を大きくしたオナホールです。

「ボクオナ」に惚れていた店長は簡易オナホールとしてではなく、肉厚感を増した中型ハンドホールの「ボクオナ」があればいいなぁ・・と常日頃夢想しておりました。同メーカーさんに何度も足しげく通い、説得。あふれるオナホに対する熱意を汲み取って頂いてようやく実現にこじつけれたタイアップ版の弊社オリジナルオナホールです。
並べてみました。

上:ボクのおなぺっと
下:ボクオナDX
簡易ホールの「ボクオナ」
中型ホールの「ボクオナDX」

使用シーンの役割分担を分けて両者とも愛して頂ければ幸いです。
形状寸法です。

スペックはボクオナと比較して以下のように進化いたしました。
----------------------
・径40mm⇒57mm
・長135mm⇒155mm
・重140g⇒300g
----------------------

素材は何回かトライアルを繰り返しました。

昔「着物浪漫」というボクのおなぺっとと同素材の同メーカーオナホールがあったのですが、その頃の素材は物凄く柔らかく良い素材でしたので、それに近づけるべく現行のボクオナの素材の配合を無理言って調節して貰いました。

切断した断面をくっつけるとくっつく素材のキメ細やかさは「フレッシュライト」を彷彿させます。
裏返したところ。

洗浄時に裏返して洗って水滴を拭き取れます。
(※裏返し放置は、どのようなオナホールでも張り裂けてしまいますのでご注意下さい)
お好みに合わせて選べる2種類です。
「ゾリゾリ派」と「ナチュラル派」お好みの方をお選び下さい。

■「細ヒダ」ver

「ボクのおなぺっと」と同じヒダピッチで作成致しました。
断面は奥に行くほど狭くなる先細り構造で、侵入(進入)感を味わえるようになっております。「ウェーブver」では物足らないゾリゾリ刺激をお求めの貴方に。ただ、素材が柔らかいためヒダとは言えど刺激は柔らかな部類です。
■「ウェーブ」ver

ヒダの角を丸くRをつけて波状にし、ゾリゾリ感を無くし自然な刺激を与えるナチュラルウェーブ構造。「細ヒダ」よりまったりとした感じが楽しめます。
■ボクオナDX「細ヒダ」ver

断面画像

※底厚は10mm〜15mmと個体差で誤差が生じます。
■ボクオナDX「ウェーブ」ver

断面画像

※底厚は10mm〜15mmと個体差で誤差が生じます。

ボクオナDXの企画をメーカーさんと話してる最中に、「凄くいいオナホールができそうだ」と確信しパッケージも「ボクオナ」に恥じないものにしなければと、店長が往年のファンであったベテランエロ漫画家の「しのざき嶺先生」にコンタクトを取り、ボクオナDXのイメージイラストを引き受けて頂きました!「ボクオナ」×「しのざき嶺先生」奇跡のコラボレートです。

更に!「ボクオナDX」オナホール使用マンガも書いて頂きました!
しのざき嶺先生「ボクオナDX」


大御所エロマンガ家「しのざき嶺先生」についての簡単なご紹介です♪

非常にフェチというかアブノーマルなジャンルに果敢にチャレンジし、そのジャンルに興味が無い読者でも「う・・これはエロイ」と引きずりこもうとする危険な作家様です。今回は「ボクオナ」という踏襲すべき制限がありましたので控えめにして頂きました(汗
先生のマンガをオカズにしてきた私にとっては、このオナホをリリースできてひどく感慨深いものがあります。まだ学生の頃にオナニーのおかずにしていたマンガが自分のリリースするオナホのイメージになるなんてびっくりです。

しのざき先生のホームページ


(※しのざき先生ファンで物足らない方のために先生真骨頂のイラストを特別に書いて頂きました)
クリック(※ふたなりイラスト・アブノーマルですので興味の無い方はクリックを避けて下さい。)

M心がある人なら結構はまってしまう作品が多いと思いますので、もし先生の作品にご興味があれば某有名オンラインブックストア等でご購入してください。最新作は禁断の「ショタ」ものです。

アラブを挿入した時のの動画です。




「ボクのおなぺっと」がまったりしているので、そのイメージや感触を壊さずに肉厚で包み込むように考えました。また「もっとまったり」とか「ゾリゾリするの不自然で嫌い」と言う人もおられるので波状のウェーブも同時リリースさせて頂きました。製作に当たって何回もテスト致しました。「ボクオナDX(ウェーブ)」はローションが溝の間に蓄えにくいのでちょっと粘度の高いものをお使いになられると良いかと思います。「細ヒダ」タイプは細かいヒダでゾリゾリ感が楽しめます。ただヒダの高低差も低くピッチも短く(従来のボクのおなぺっとと同一ピッチ)素材も柔らかですので、東京名器のようなゾリゾリ感ではなく、亀頭やカリにじわじわ効いて来るゾリゾリ感です。(わかり難い表現ですみません)この辺はボクのおなぺっとの刺激を踏襲させて頂きました。先細りを採用しましたので、バキューム効果はバキューム効果を狙ったオナホールに比べて低いですが肉厚感も加わり、それなりに楽しめる事と思います。ボクオナ素材の耐久性につきましては、同メーカーさん協力の元いろいろトライアルを続け、壊れない長く愛せるであろう満足いく調整が出来たと思います。どちらのverを選んで頂くかはお好みになると思いますが、17(セブンティーン)やゲルトモがお好きな方は「ウェーブ」。「ボクのおなぺっと」や「ヒダのオナホール」がお好きな方は「細ヒダ」が良いと思います。



こちらもどうぞ - この商品の関連商品

この商品を購入された方は、こちらの商品も購入されています。