Triton Arion(トリトーン・アリオン)のレビュー | アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販ショップ 大人のおもちゃ通販大魔王

Triton Arion(トリトーン・アリオン)

商品コード:har117

メーカー
大魔王 オリジナル
参考価格
オープン価格
販売価格
3,680円(税抜)4,048円(税込)
獲得P
404P

カスタマーレビュー

Triton Arion(トリトーン・アリオン) のレビューをしませんか?

使用感レビュー平均

実用性

88
耐久性

93
デザイン

91
快感度

80
価格

61

商品レビューが採用されると100Pプレゼント!次回のお買い物からご利用いただけます。

(6件中1~6件)

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

光棒

2021/10/06

ハードはハードすぎる

★★★★★

アナル用にハードを購入。プレイ初めでの拡張に丁度よく、そのまま実戦投入もできるため勇んで購入しました。いいところに当たり尚且つ拡張に向いているのが実感できました。レギュラーであれば他の方々同様高評価をつけられたでしょう。
しかしハードでは先端の形状が裏目に出て、先端が腸壁に押し込まれるような感覚を受けました。もしかすると炎龍ハードより乗りこなしづらいかもしれません。
またローション溜めギミックとしてか表面が若干ザラザラしており、ワセリンまで投入して騙し騙し抽挿してみまたものの使いづらかったです。次作のKerberos Duke含め、他のAmazing Beastsシリーズにはない特徴なのでかなり驚きました。
また、包まれてくる袋がディルドの土台に対してあまりにもキツキツで、光龍と袋を差し替える羽目になりました。光龍はTrion Arionの袋に余裕を持って入ったので、やはり土台の形がかなりネックになっているんでしょう。袋のサイズアップを希望します。
しかしここまでのことを物ともせず、ひたすらに快感をもたらそうとしたこのフォルムには感服致しました。冒頭の繰り返しにはなりますが、これに懲りずレギュラーで再挑戦したいです。

実用性

60
耐久性

100
デザイン

100
快感度

90
価格

100

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

ガルク

2021/09/11

拡張には最適

★★★★★

(NOTICE:このレビューは購入から2年半以上経ったので(書き忘れた(許して)、初めて使用した感想と違いがあるかもしれません。)
(NOTICE:うP主は日本人ではないので、日本語で伝わりきれない部分もあるかもしれないからご了承ください。)

*見た目:
初めての人外ディルドなので、「これ入れるかな?」と思いながらレギュラーを購入。外見はほぼイ○カのあそこみたいで、硬さは普通のディルドよりちょっと柔らかくて、太さに応じて先っぽから徐々にずっしりになっています。こちらのトリトーンは太さにステータスを振っている感じなので、長さの性能としてはそんなに尖っていません。
*プレイする時のアドバイス:
男性のアナル初心者にとっては少々無理なサイズなので、ローションをたっぷり使う方(シリンジで10〜20c.c.ぐらいアナルに注ぐのもあり)がトリトーンを楽しめる大前提だと思います。最初は焦らずに、指2.3本ぐらいでゆっくり拡張するのが良いでしょう。トリトーンを入れる前に床やベッドの上でタオルを敷いて、体勢に関してはしゃがむより横になっている方がおすすめです。入れる際にはトリトーンの根元を手で持って、先っぽをへそに向いて(底と地面は30°〜45°ぐらい斜めで)、深呼吸しながらう○こするように括約筋の力を抜いたら入れやすいです。入ったらすぐピストンし始めるのは無茶なんで、しばらく手持ちで、トリトーンの先っぽで前立腺周辺で探索してみてください(グリグリ責めるのがキツイであれば、ちょっとずつ先っぽを左右回してみてもいいです)。アナルが徐々にほぐれると感じたら、先っぽを抜かずにタオルの上に置いて、体全体をトリトーンの方向にゆっくり移動してみてください(利き手で根元を固定して、余った手で上半身を支えて、腰で動くイメージ)。そうすればだんだん太くなる直径を堪能できるはず、が、もしアナルの中から「痛い」と感じたら少し抜いて再び慣れれば良い、もし「詰まった」と感じたら一回トリトーンの根元を手で引き上げて(底と地面は30°〜45°ぐらい斜めで)少しずつ奥へ押してみてください(直腸の立体構造によって曲がりでディルドを引っかかる可能性もあるので、「入れる」軌跡をゆっくり探すのがポイントです)。
*感想:
先っぽの形と向きはやや特殊なので、前立腺がグリグリ責められる快感を得るにはそれなりの慣れが必要だと思っています。でも慣れれば快楽の海に沈める一方ぐらいと、ピストンしてイ○カに犯される疑似体験とどちらも楽しめる一品です。
*注意点:
底に吸盤がないため、そのまま床やツルツルの壁では使用不可能。先っぽの形と向きは「入門」しにくいし、加えて直腸の立体構造も人それぞれなので、しゃがむの体勢でトリトーンの真上から座ると痛みや傷になりかねない。中央の溝はローションに留めづらく、底まで流されがちなので、ベッドを汚さないためプレイする際にはタオルを用意しましょう。先っぽには一つ小さな窪みがあるので、洗う時にはそこと中央の溝を注意してください。
*まとめ:
見た目、プレイの快感とアナル拡張としての実用性がおすすめですが、「誰でも使いこなせる」とは言えません。購入から2年半以上経ったのにもかかわらず、適切な保管のおかげで今でも使えますし、臭いや変形などほとんどしていません。個人的には10点満点中7点、他のAmazing Beastsシリーズを挑戦するには不可欠な一品だと思います。

(ここまで読んでくれてありがとうございました。)

実用性

90
耐久性

90
デザイン

90
快感度

80
価格

80

大魔王で購入済

1人のお客様が参考になったと感じています。

たつま

たつま

2019/07/06

初心者には無理でした

★★★★★

先端だけなら入ったのですが、初心者には無理でした。
もう少し小さいのかと思ってましたが、届いてみると想像以上に太さがあります。

ただ、素材はとてもいいです。ニオイも殆どなく、触り心地もなめらかです。

見てるだけでも楽しめます。
イ○カ獣人がいたらこれくらいのサイズかな?とかいろいろ妄想が膨らみました。

実用性

100
耐久性

100
デザイン

100
快感度

100
価格

10

0人のお客様が参考になったと感じています。

生で4時間

生で4時間

2018/06/08

買ってみた

★★★★★

見た目的にはすごい期待したんですが、まず先っぽの突起がまったくわからない。じゃあ太さと長さで楽しんでみるか、と思ってもどんどんものすごい太さになる。入れにくさもすごくて、立てても倒れるし押さえて入れるにも曲がる。部屋にかざるには最高にスタイリッシュなんですが。

実用性

100
耐久性

80
デザイン

60
快感度

20
価格

10

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

奈々氏

奈々氏

2018/05/16

おすすめです!

★★★★★

レギュラーを買ってみました。

独特な形なのでなれないうちはあてがって入れるまでがすこし大変ですが、
先っちょさえ入ってしまえばあとはスムーズに奥まで入れられます。
素材が柔らかいのでそこそこ慣れてる人だったら奥まで一気にいけちゃうかも?

説明にもあるみたいに根本でぐりぐりしたりさきっぽでくすぐったり、
いろんな使い方で楽しめました。

まだドライとかトコロテンとかはしてませんが開発にもつかえてきもちいので愛用してます。

実用性

90
耐久性

100
デザイン

100
快感度

100
価格

90

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

7獅子

2018/01/21

中級者ですがとても良いです

★★★★★

ハードを購入しました。

入れやすさに関しては、先端から根元まで少しずつ太くなっていく形状になっていて、
表面加工もすべすべで、とても入れやすいです。
アナル初心者でも安心して使えると思います。

刺激の強さはやや強く、中級者以降向けな気がします。

奥まで入れて動かすと、少し漏れる感じでトコロテンして気持ち良かったですが、
先端が前立腺・精嚢のあたりを押す圧力が強めに感じました。
先端が曲がっていることに加え、全体が湾曲していてテコの原理か何かのせいで強く押されるのかもしれません。

色がやさしい淡いピンク色なのが親しみやすくて良いですね。
スリットの意匠も、ケモナーさんも満足できる出来だと思います。

不満点は吸盤が無くて安定しないのと、
底面に対して後ろに傾き過ぎているせいで水平な床に置いても丁度良い角度で入れるのが
難しいことくらいです。
いずれも姿勢や置き方を工夫すれば普通に使用する範疇ではカバーできますが、
激しいストロークを好む方には、やり辛そうです。

とはいえ全体的な完成度は他の一般的なディルドに比べてかなり高いです。
イグアナ先生の今後の製品にも期待します。

実用性

90
耐久性

90
デザイン

100
快感度

90
価格

80

大魔王で購入済

0人のお客様が参考になったと感じています。

(6件中1~6件)

  • 前へ
  • 1
  • 次へ
商品詳細ページに戻る
閉じる×

Triton Arion(トリトーン・アリオン)

自社工場に新たに立ち上げたシリコン部門からお届けするシリーズAmazing Beasts(アメイジング・ビースト)。神話や童話、伝承などを参考にし、今まで見たことがないアダルトグッズを創造します。

このTriton Arion(トリトーン・アリオン)はは伝承上の海獣類をベースに設計したディルドです。

イメージキャラクターのイラストはたまのすけさんに依頼いたしました。
たまのすけさんtwitter:https://twitter.com/Tamanosuke01

自社工場に新たに立ち上げたシリコン部門からお届けするシリーズAmazing Beasts(アメイジング・ビースト)。神話や童話、伝承などを参考にし、今まで見たことがないアダルトグッズを創造します。

Triton Arion(トリトーン・アリオン)各部寸法【1】

Triton Arion(トリトーン・アリオン)各部寸法【2】

Triton Arion(トリトーン・アリオン)各部寸法【3】

500mlサイズのペットボトルと比較【1】

500mlサイズのペットボトルと比較【1】

素材は当店がオリジナルで開発したSuccubus Skin Silicone(サキュバススキン・シリコーン)を使用。こちらは同素材のハードを使用しています。硬さは一般的なディルドほどです。

【2018.1.12追記】
素材のラインナップを追加。従来のハードタイプに加え、レギュラータイプを新たにご用意しました。 レギュラーは弾力があり、柔らかに感じると思います。海外某ケモノディルドメーカーの「ファーム」の硬さに類似しています。

底面は平ら。ここに電マを押し当てて楽しむのも面白いかもしれません。

先端がクイっと曲がった独特の形状はポイントを擦ります。また、先端から根元にかけて径が太くなっているため、アナル拡張もお楽しみいただけます。