ホーム > オリジナルオナホール > ROMANESCO(ロマネスコ) > ROMANESCO(ロマネスコ)のレビュー


商品の質問掲示板この商品に対しての質問をスタッフが掲示板でお答えします。

大魔王 オリジナル

ROMANESCO(ロマネスコ)

■定価:税抜 \5,000

■特価: \2,780円
[税込み\3,002, 獲得ポイント:55pt.(会員のみ)]

レビュー平均




この商品についてのレビュー

タイトル:

お名前:

総合評価:

点数:

  • 没個性

    投稿者:はんそで 17/03/15 03:55 刺激を求めてハードを購入しました。
    締め付けはハードゆえそれなりにあり、内部では無数のイボがコリコリと刺激してきますが痛さは感じず、まずまず心地良い感触。
    とがりイボに微細なツブツブが施され、それを竿がどの程度感じ取れるかが気になりましたが、使用した感じでは正直良く分からなかった。
    大粒なイボの感触が前面に出ていて、特徴的な構造の割にはもうひとつ伝わって来ませんでした。
    それと入り口からローションが漏れやすく、短い時間でストロークが重くなってしまうのがちょっと気になりました。
    使用感としては尖ったイボにつんつんされる普通のイボホールといった感じで気持ちよくないわけじゃないけど、他の優秀なオリジナルホール群と比べるとイマイチでした。

  • 異次元

    投稿者:サーフェイサー 17/03/10 02:35 なんか、すごい。

  • 理論オナホ学の黎明

    投稿者:ナベちゃん 17/02/27 08:38 理論は実証されてこそ意味を持つ

    世のオナホ学者たちは、それをどこまで理解しているのだろうか。
    相対論も量子論も、実験により実証され初めて価値を持ったのである。

    愚かなオナホ学者は語るであろう。
    「理論的には正しいのだ!」

    だが、理論的な破綻はなくとも現実を説明することが叶わず廃れていった学説は枚挙にいとまがない。
    もちろん、世界を、ひいてはこの似非膣空間たるオナホを理論的に解明しようという試みを放棄して、体験主義に傾倒すべきではない。
    真なるオナホを求めるためには、完璧なる理論は必要なのだ。

    仮定し理論を組み立て、その理論が現実のオナホを正しく記述しているかを検証し、その検証結果をもとに新たな仮定のもと理論を洗練していくことが大切なのである。

    この大魔王謹製ROMANESCOは、オナホ物理学におけるおおいなる実証である。

    いまここにオナホ物理学の黎明期が始まったのである。