繰り返しタイプと使い捨てタイプのオナホールを徹底比較!

オナホール比較! 繰り返しタイプと使い捨てタイプ、どっちがいいの?

スタッフU スタッフU

初心者の方がオナホを選ぶ時、最初に
「繰り返しタイプと使い捨てタイプのどちらを買えば良いの?」
「そもそも、繰り返しタイプと使い捨てタイプは何が違うの?」
という壁にぶち当たります。

初めて買うオナホール、失敗したくない!
でも、何が良いのか悪いのかも分からない……
どうやって選んだらいいんだろう?

そんなオナホ初心者の壁を突き破るため、繰り返しタイプと使い捨てタイプについて、オナホ歴15年超えのスタッフUが説明します!

繰り返しタイプ

繰り返しタイプとは

洗浄と乾燥メンテナンスを行うことで、繰り返し何度も使用できるタイプ。世に出回るオナホの半数以上がこの繰り返しタイプになります。
使い捨てタイプ

使い捨てタイプとは

1度の使用で破棄するタイプ。かの有名なTENGAのオナホはこのタイプが主流です。サッと使えてサッと捨てられる、手軽さが魅力。

基本性能比較

繰り返しタイプ VS 使い捨てタイプ

価格帯は400円台のものから1万円を超える高額ものまで

価格

200円から1,000円ほどまで

壊れるまで何度も使えるのでコスパは優秀。大切に長く使うほど、コスパが上がる コスパ 1回しか使えないので、コスパがめちゃめちゃ低い。TENGAは500円オーバーが多く特にコスパが悪い
入り口の形がリアルなオナホは本物に挿入しているような感覚が楽しめる。内部構造も本物っぽいリアルな刺激のオナホが多い 気持ちよさ 手コキっぽい刺激のオナホが多い

カップタイプの中にもリアルなオナホもあるが、人によって窮屈な刺激に感じることがある

サイズや重量は価格に比例する傾向。高額なオナホほど、重量が大きい
大きくなるほど、リアルな刺激に近づく傾向。ただ、大きくなると持っている手が疲れる
サイズ カップタイプは繰り返しタイプと変わらない大きさ。その他のタイプは超分厚いコンドームのようなサイズ感

重量は軽いものが多いので、沢山ピストンしても手が疲れづらい

使用後は内部を洗って汚れを落とし、しっかり乾燥させないとカビや雑菌の原因に メンテナンス 使用後は捨てるだけなので、洗ったり乾かしたりの手間が一切なし
リアルな見た目が多いので、人に発見された時のリスクがある
収納袋等に入れ、高温多湿を避けて冷暗所で保管しないと劣化の原因に
保管のしやすさ パッケージフィルムがはがせるので、見た目でオナホとバレづらい。TENGAははがせない
使用後に捨てるので、保管場所や収納袋を用意する手間はなし
結論

基本性能だけで見ると圧倒的に繰り返しタイプがおすすめ!

オナホの大半を占めるタイプだけあって、基本性能は圧倒的に繰り返しタイプが優秀。

リアルな刺激や見た目のオナホが多く、大切に長く使うほどコスパが高い。しかし、家族や同居人がいる人には保管しているとバレるリスクがあります。

使い捨てタイプはコスパの悪さや気持ちよさが劣りますが、タバコやお酒を数本我慢すれば買える価格が魅力。使ってすぐ捨てれば、保管してうっかりバレるリスクはありません。

繰り返しと使い捨て、それぞれのメリット・デメリットは?

繰り返しタイプ VS 使い捨てタイプ
  • 繰り返し使えるので、コスパが高い
  • 刺激、見た目がリアルなオナホが多い
  • 種類が多く、選択肢が豊富
メリット
  • お求めやすい価格
  • バッケージをはがせばオナホとバレづらい
  • 軽くて小さいオナホが多く、持ち運びが便利
  • メンテナンスや保管が手間に感じる
  • 見た目がリアルなので、人にバレた時が困る
  • アプラっぽいオイリーなオナホがある
  • イヤなニオイがするオナホがある
デメリット
  • 使い捨てなので、コスパが低い
  • 繰り返しタイプと比べて、気持ちよさが圧倒的に劣る
  • 種類が少なく、選択肢が限られる
  • 人によって穴が狭い、圧迫感が強いと窮屈さを感じることが多々ある
結論

コスパ&刺激を求めるなら繰り返し、バレづらさ&手軽さを重視するなら使い捨て

性能に続き、メリットとデメリットで比較しても繰り返しタイプの方が優勢。それでも使い捨てタイプが未だに需要があるのは、やはり手軽さが理由。

繰り返しタイプのようなメンテナンスや保管の手間がなく、使ってイッて捨てるだけのインスタント感覚で手コキよりも気持ちいい刺激が楽しめます。

まとめ

繰り返しタイプは、こんな人におすすめ

繰り返しタイプ
  • オナホを頻繁に使用したいコスパを求める方
  • 生々しいリアルな刺激を求める方
  • 洗浄と乾燥といったメンテナンスをマメにできる方
  • 一人暮らしの方や、オナホ保管する場所を確保できる方

おすすめの繰り返しタイプオナホール3選

俺の妹がこんなに締め付けるわけがない

ヴァージンループ

RIDE JAPAN

お笑い芸人の千○ジュニアがテレビで絶賛し、メーカーでは生産が追いつかない時期もあったヒット商品。細かい凹凸がジョリジョリと心地よい刺激を生みます。オナホ初心者の方におすすめると「よかったです……」と感想をいただくことも多々あります。

R-20(アール20)

R-20

トイズハート

有機的な生々しい内部構造が魅力。裏返し洗浄が可能な耐久性の高い素材を採用しています。 広めの穴なので、窮屈さを感じづらい点も魅力。ただ、人によっては緩いアソコっぽく感じることも。

Lilith Spiral-wave(リリス・スパイラルウェーブ)

Lilith Spiral-wave

大魔王オリジナル

多くの方に愛されるヒダと呼ばれる溝加工を採用。さらにらせん形状の穴が、イクまで飽きのこない複雑な刺激で楽しませてくれます。裏返して洗浄可能な耐久性の高さも魅力です。 オナホ初心者の方にはレギュラータイプがおすすめ。

使い捨てタイプは、こんな人におすすめ

繰り返しタイプ
  • オナホを楽しむ頻度が低い方
  • 保管場所がなく、家族や同居人の方にはバレずに楽しみたい方
  • 最近手コキが気持ちよくないなと感じる方
  • オナホを使用することに抵抗があるが、どんなものか試してみたい方
  • オナホメンテナンスなんてしたくない! ズボラな方

おすすめの使い捨てタイプオナホール3選

ポケット・テンガ

ポケット・テンガ

TENGA

何と言っても缶ビール1本ほどの価格が魅力。この価格なら使い捨てでも、何とか妥協できるレベル。安いため、厚みが非常に薄く大きさも小さくなります。挿入している感覚が薄く、被せて使っているような使用感です。 手コキの刺激をそのままに快感レベルを大幅にアップしてくれます。

SD TENGA ディープスロートカップ

SD TENGA

TENGA

TENGAのカップタイプの中で値段が安く、サイズもコンパクト。小さいタイプであるため、内部構造の奥まで堪能できると思います。窮屈さを感じることもありますが、オナカップとはどんなものか体感していただけると思います。

ミライノオナニー NO.6

ミライノオナニー NO.6

トイズサカイ

オナカップのド定番といえるポピュラーなタイプ。カップタイプの中で安めの価格が魅力。本商品を含む、お得なセットも販売しています。

さいごに

スタッフU スタッフU

オナホを長年愛用している私からみても、繰り返しタイプの方が圧倒的におすすめです。ですが、現代社会において個人のライフスタイルは大きく異なることから、繰り返しタイプが絶対に良いとも言い切れません。

ご自分のライフスタイルに合ったタイプを選び、質を高いオナニーをお楽しみください。

メンテナンス・保管用品もご一緒にどうぞ