ホーム > ペットボトルで手を触れないピストンオナニー実験

大人のおもちゃ通販大魔王・特別企画

ペットボトルで手を触れないピストンオナニー実験!

あ〜自分の手ではない他人の手で擦られたい。

でも風俗にいくのももったいない。また電動のピストンマシーンは高価すぎる。

扇風機ヘキサゴン回転もいいがピストンの刺激を試したい。

そこで以前より考えていた自分で手を触れずに安くペニスを刺激するオナニー方法を検証したいと思います。

オナニー実験(バカ実験)
用意するもの

ペットボトル
オナホール(使い古し)
ポンプ(ホース2本いります)
ペットボトルの底面
オナホの底を合わせて大体の穴の大きさを決めます。(ブツが入って膨む事も想定しますが穴は少し小さめがいいです)
切り取りました。

ホットナイフがあれば便利ですが手元に無いので、ライターで炙って柔らかくしたところにニッパーを入れて切り取りました。
作業が粗くギザギザになってしまたったのでガムテープを縁に貼りました。
ペットボトルに2箇所、孔を開けます。

(私はタバコで開けました。)
貫通オナホールを用意します。

愛用のオナホールには非貫通しかなかったので・・(ニキータ使用)
今回の実験のために犠牲になってもらいました。
「スマン・・実験のために逝ってくれ」

※貫通があればOKです。
次に、ブツを取り出し、なんとか使える状態にします。(装置を見てると萎えるので見ないようにします)
ローションを塗り
ここまでセッティング
もう1本用意したホースを接続します。
これでセッティング完了です。

ポンプを押すとポンプ内の空気がペットボトル内に流入し、オナホールの貫通の部分から空気が逃げようとして押し出されます。
ポンプを戻すとペットボトル内の気圧が下がり吸い込みます。

ペットボトルとホース接続部は接着剤で止める、もしくはメバリする等、気密性を高めるとポンプ連動効果がはっきりします。



動かした時の動画です。




強く押すと、ロケットのように抜けて飛びますので(恐々軽く押してしまいました)ピストンストロークは僅かです。手ごたえではストローク長2~3cmはいける感じです(動画中3回目のプッシュぐらい)ストロークはユル系のオナホールの方が抵抗が少ない+抜け圧力が弱いので長く取れると思います。根本がしまって(空気が抜け出さないように)竿部分が緩いホールが理想です。

ある程度減圧した状態でプレイすると抜け落ちにくくなります。(ポンプを押して潰した状態でセッティング。)

手動ポンプですのでピストンスピードがゆっくりです。気密を高めて電動で瞬時に圧が切り替わるものがあれば実用化は可能かな?と思いますが、メーカーに企画を話した段階で追い返されそうです。

作ったろうかというメーカーさん真剣にご連絡お待ちしております。(笑)