ホーム > ダッチワイフ > タマトイズ インサートクッションピローDX

インサートクッションピローDX

商品の質問掲示板この商品に対しての質問を
スタッフが掲示板でお答えします。

0件

タマトイズ

インサートクッションピローDX

■定価:税抜 \6,000

■特価:[税込み\4,946, 獲得ポイント:91pt.(会員のみ)]
(税抜)

備考

「インサートエアピローDX 本体」のクッションタイプインサートクッションピローDX。

ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!
※ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!

商品ラインナップ

商品コード 商品名 価格 購入
da166 インサートクッションピローDX ¥4,580 (税込¥4,946) 買い物カゴに追加

商品説明

「インサートエアピローDX 本体」のクッションタイプインサートクッションピローDX

エアータイプのカバー「インサートエアピローDX用枕カバー」を被せてお楽しみただけます。
カバーのお買い求めはお得な3点セットがオススメです。
【インサートエアピローDX用ピローケース よりどり3点セット】

オナホールを固定するというシンプルなグッズ。エアータイプと比較してのメリット、デメリットをご紹介させていただきます。

【クッションタイプのメリット】
・エアータイプのような空気漏れがなく、耐久性が優秀
・耐久性が優れているため、コスパが優れている
・手洗いになるが、洗濯できるので清潔な状態を維持ししやすい
・エアー漏れの心配がないため、カバーを被せた状態で常に身近な場所に置いておける
・エアータイプのような空気圧によるオナホールへの圧迫がないため、オナホールが持つ使用感をそのまま堪能できる
・エアータイプのような膨らませる手間がかからない
・ふわふわなので抱き心地がいい

【クッションタイプのデメリット】
・価格がエアータイプの2倍
・オナホールを固定する力がエアータイプと比べて劣るため、プレイ中にオナホがズレやすい
・ホールポケットの巾着を強く締めすぎると、使用時のその箇所がキツく感じる
・エアータイプと比べて、クッションタイプのホールポケットの穴が小さい。小さいオナホールを装着するには穴が大きすぎる
・エアータイプと比べて、カバーの装着がちょっと大変

エアータイプのような空気圧がないため、オナホールをピローに固定する力は弱く感じました。巾着式で紐をギュッと締めるのですが、「Venus(ヴィーナス)シリーズ」ほどのサイズになると巾着では固定しきれていない印象です。プレイできなくはないのですが、ズレることが多くなると思います。ただ、エアータイプのようなパツパツの抱き心地ではなく、ふわふわの抱き心地。好きなイラストのカバーを被せたときの抱き心地はクッションタイプの方が断然上でしょう。
オナホールを堪能するときはエアータイプ。カバーを堪能する、部屋に常に置いておくときはクッションタイプと使い分けして楽しむのもよいかと思います。

画像に表記されているサイズはメーカーの公表値になります。

未開封時は圧縮されていますが、それでもサイズは少し大きめ。

インサートクッションピローDX詳細サイズ

ホールポケットを見ない限り、パッと見た印象は枕です。

オナホールを装着するポケットがあります。ポケットの入口は巾着式になっているので、大小のオナホールを装着できます。ただ、この部分だけで固定する形ですので、エアータイプよりも固定力が低いです。

「Venus(ヴィーナス)シリーズ」の装着も可能です。ただ、重量のあるオナホールですと、巾着で縛ってもプレイ中にズレやすい印象。また、ピロー自体も持ちづらく感じます。。

当店オリジナルの「Lilith(リリス)シリーズ」を始め、「Dolphin!(ドルフィン)」「ROMANESCO(ロマネスコ)」など中型サイズのオナホール小型のオナホールも装着可能。

「フレッシュライト」の装着はキツく、無理やり装着すると巾着部分が破けてしまう可能性がありそうです。

「インサートエアピローDX 本体」の専用カバーを装着できます。
「インサートエアピローDX用枕カバー」の一覧はコチラ
カバーのお買い求めはお得な3点セットがオススメです。【インサートエアピローDX用ピローケース よりどり3点セット】

抱き心地十分のサイズ感。



こちらもどうぞ - この商品の関連商品

この商品を購入された方は、こちらの商品も購入されています。