ホーム > オナホール > Tokyo Libido dollho body(ドルホ ボディ)

dollho body(ドルホ ボディ)

商品の質問掲示板この商品に対しての質問を
スタッフが掲示板でお答えします。

3件

Tokyo Libido

dollho body(ドルホ ボディ)

■定価:税抜 \3,500

■特価:[税込み\2,412, 獲得ポイント:44pt.(会員のみ)]
(税抜)

備考

ドール愛好家用。オナホドールを生み出すためのカスタマイズホール「dollho(ドルホ)」ドールとホールが融合。TYPE.O60はO社の60cmドールに対応、TYPE.VDDはV社のDDのベースボディに対応しています。

ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!
※ログイン/会員登録をしてほしい物リスト機能を使おう!

商品ラインナップ

商品コード タイプ 価格 購入
ho431-1 TYPE.O60 ¥2,233 (税込¥2,412) 買い物カゴに追加
ho431-2 TYPE.VDD ¥2,233 (税込¥2,412)

商品説明


dollho Body




dollho body
(ドルホボディ)

パッケージ
TYPE O60とTYPE.VDDがあります。





dollho 中身

(付属のローションは200ml)





このdollho(オナホール)は、適応ドールをお持ちのユーザー向けのカスタマイズパーツとなっております。

TYPE:O60
O社ドール60cm

TYPE:VDD
V社 DDドール

※TYPE:O60もDDのボディーに使うことは可能です。



下から見たところ
TYPE:O60

側面(315g)



dollho
TYPE:O60
断面

TYPE:VDD

側面(280g)


dollho
TYPE:VDD
断面




ジョイントパーツ

O60、VDD共にパーツは同じ物が同梱されています。

ヘッドジョイントパーツ×1
両腕ジョイントパーツ長×1
両腕ジョイントパーツ短×1
両脚ジョイントパーツ×2

両腕ジョイントパーツ短はVDD用
両腕ジョイントパーツ長はO60用

ヘッドジョイントパーツは、両腕ジョイントパーツに差し込みます。

パーツは充分使えますが、精度はあまり良くない感じはします。



対応ドールは60cm近くある、大きいドールになります。

ドール愛好家には、有名なドールのようですが、ものすごく高価な人形で、画像のドルフィドリームシリーズのドールは定価¥42000もします。

オビツのドール60cmも¥21000するので、素人にはなかなか手を出しにくい価格です。

そのドールの更に改造用カスタムパーツですから、かなりターゲットが絞られたオナホールだと思います。




V社
DDのドール
を例に説明します。





球体関節でかなり関節が自由に動くドールです。




Dollhoカスタマイズ(改造)方法
本体の腰部のジョイントを外します。



胸部から、ヘッド、腕を取り外し、ジョイントパーツを抜き取ります。




dollho(ドルホ)のカスタマイズ用、両腕ジョイントパーツをセットします。



両腕をとりつけヘッドジョイントパーツを両腕ジョイントパーツに差し込んでとりつけます。



dollhoを胸部にねじ込みます。

TYPE:O60も少し太いですが、ドルフィードリームの胴体に納めることができます。



脚を取り外します



両脚ジョイントパーツをdollhoの股の穴に差し込んで、両脚を接続します。




dollho 装着ドール




dollho 装着ドール


dollho body(ドルホボディ)の動画です。




dollho body(ドルホボディ)

高級ドールをカスタマイズして、挿入可能にするオナホール。

このドールの愛好家の一部には「下つきの女」等の女体ボディのオナホールを改造し取り付けて、挿入可能にするカスタマイズ(魔改造)する方もおられるようです。

今回のdollhoは、改造不要で簡単に手間いらずで、手持ちのドールに融合できるという、カスタマイズを前提としたホールで、かなりターゲットを絞ったオナホールだなと思いました。

ボディライン、バランス、見た目を優先しなければいけないコンセプトのため、ホール自体は構造的に肉薄な部分ができたりし、快感度自体でいうと、ほかに良いホールがあると思います。

ですが、自分で他のホールを改造するよりも、明らかに見た目が良くバランスもいいこの商品は、愛好家の方にとっては唯一無二の製品であるんじゃないかと思います。





こちらもどうぞ - この商品の関連商品

この商品を購入された方は、こちらの商品も購入されています。